しわの正しいスキンケア

年齢に負けない肌を手に入れるには?日頃のスキンケアが大切です。 - しわをつくらないためのエクササイズ

しわをつくらないためのエクササイズ

 年齢を重ねていくにつれて、肌のしわやたるみが気になってきます。これらは、血行が悪かったり、筋肉の衰えていたりすることが原因の場合があります。適切なマッサージやエクササイズを行うことによって、しわやたるみを目立たなくしたり、消したりすることができます。

表情筋のトレーニング

 笑う機会が少ない人や、一日に同じ表情をしている時間が長い人は、ほうれい線や、表情の癖によってできる線が肌に深く刻まれて、消えないしわになっていまいがちです。表情筋を鍛えることによって、しわを目立たなくしたり、消したりすることが可能です。
 表情を大きく動かすことを意識しながら「あいうえお」を声に出して言ってみましょう。めいいっぱい目や口を開いた「あ」、頬や口を横に大きく引っ張るようにする「い」、顔の中心に目や口を集めるような「う」、頬や口を斜め下に引き驚いたように目をひらく「え」、頬の力を使って、唇を前に突き出す「お」を、大げさにやります。ただし、必要以上に力をいれたり、ぎゅっと目をつむるようなことはしわの原因になりますので、しないでください。あくまでも、表情筋の自然な力で行います。

入浴時のエクササイズ

 入浴時は血行が良くなる上に、肌がやわらかくなるので、マッサージやエクササイズを行うには最適です。先の「あいうえお」も効果的ですが、顔を上に向けた状態で舌を真上に突き出し、その状態を10秒間キープします。リンパの流れがよくよくなり、老廃物が流れ、むくみが解消されるので、小顔効果にもつながります。

しわ対策だけでなく美容効果にもつながる

 しわ対策としてのマッサージやエクササイズは、そのほかの様々な美容効果につながります。効果には個人差がありますが、試してみる価値はあります。

関連する記事

  ← 前の記事:
  
:次の記事 →